« 年内最後の。 | トップページ | ジム納め。 »

2015年12月27日 (日)

「永遠の0」百田尚樹

え年末だけど図書館で貸出ていたので借りてきて読みました。

「永遠の0」は最初がテレビ版、次に映画版、そして今回小説版を読みました。

映画版の岡田君より最初のテレビ版の向井君のイメージが強くて、向井君をイメージしながら読みました。

小説版では特に戦争のむごさを感じました。

特攻隊はテロリストと同じなのか?深く考えさせられました。

« 年内最後の。 | トップページ | ジム納め。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年内最後の。 | トップページ | ジム納め。 »